公益財団法人 豊田市文化振興財団  
HOME サイトマップ

総合野外センター
ご利用について ご利用料金 施設の概要(一覧) 施設の概要(図から) お問い合せ
アクセス 各種事業 プログラム キャンプスタッフ リンク
六所の自然 事業の紹介 クラフト紹介 資料ダウンロード
各種事業
令和 4 年度 事業一覧
  青少年育成施設等を活用して、青少年の社会性と豊かな情操を養う機会と場を提供する事業
事業名  期日  内容
アウトリーチ事業
応援アウトドア
年3回 他施設を会場に、当センターのプログラムやノウハウを使ったミニ野外活動体験会の実施並びに他施設主催講座の実施及び企画協力に職員を講師として派遣する。※各回15人
支援事業(青年)
里山仕事体験塾
年3回 薪割り、炭作りなどの山里での林業体験や、自然の中でのレクリエーション活動を通して、青年の社会復帰支援を関連団体との共働で実施する。※各回10人
支援事業(少年)
野外活動支援講座
年3回 不登校など、学校生活になじめなかったり、障がいなどを持つ少年と支援者グループの野外活動を支援する。※各回10人
支援事業(団体)
野外活動支援講座
年3回 野外活動事業を実施しようとする団体を支援する。
※各回15人
大学連携事業 6月~3月 自然体験活動や社会教育士資格取得を目指す大学生の実習(県内の大学と共同事業)をサポートする。また実習で大学生が企画したイベントを大学生と野外センターで共同開催する。
六所山キャンプクラブ 8月・3月 大学生のキャンプスタッフと交流しながらキャンプ技術のステップアップや指導者養成の初歩レッスンを日帰りで実施する。
キッズキャンプ実行委員会 年6回
9月~3月
公募大学生を実行委員として、キッズキャンプの企画と運営を行う。
キャンプスタッフ
プログラム研修会
年3回 共催事業のサポートをする大学生を対象とし、特に安全面を重視した事前研修を行う。
※各回8人
六所山day
(読み:ろくしょさんでー)
4月・6月・9月
11月・12月
2月・3月
家族向けの日帰り自然体験事業で、家族で手軽に六所を楽しめるプログラムを実施する。野外センターへの理解を深め、事業全体の参加者増を目指す。
※各回12家族・36人
六所であそぼう 4月・7月
10月・12月
小学校低中学年を対象とした日帰り自然体験事業を実施する。
※各回44人
キャンプスタッフ養成講習会 5月・7月・9月
10月・1月
キャンプスタッフの指導者としての資質向上を図りながら、青年の社会活動参加を促進する。
ファミリーキャンプ 5月
7月~10月
家族向けの施設開放事業として、フリーキャンプの場を提供する。
※全8回 各回12家族・36人
六所山で泊まろう 5月・1月 小学校中学年から中学生に向けた、日帰り事業からのステップアップとなる宿泊事業を実施する。キャンプスタッフ企画による事業も実施する。※各回36人
六所山デイキャンプ 6月・11月 小学校中学年から中学生を対象とした、キャンプの入門者向けの日帰り自然体験事業を実施する。※各回44人
親子自然体験塾 7月・11月
2月
家族で同じテーマ(特に里山や自然に関する)に取り組むことで、家族のきずなを深めるともに、参加家族間の交流を促進する。※各回12家族・36人
たっぷり六所山 10月 小学校中学年から中学生に向けた2泊3日の自然体験事業で、更なるステップアップを図る。
【新規】
野外活動体験会
11月 施設見学やプログラム体験を通して、少年団体の指導者がプログラム立案の参考にし、本番が安全でスムーズに運営できるようにする。参加者の野外センターへの理解を深め、長期的な利用者増加につながるように努める。
キッズキャンプ 2月 キッズキャンプ実行委員会が企画運営するキャンプで、日帰り事業で実施する。
キャンプインストラクター
養成講習会
2月 日本キャンプ協会と連携して野外活動の基礎的な知識や技能の実践的な講習を行い、野外活動を支援する指導者を養成する。
小中学校等野外活動直接指導 通年 こども園、小中学校等の活動支援として、専門知識を有した職員が直接指導を行う。

 


footer